深い癒しが得られ、幸運体質になる。

仕事に、家事に、ショッピングに、習い事。

 

小説を読んだり、映画やコンサート、スケジュール帳はやるべきこととやりたい事でいっぱい。

 

けれどふとした瞬間どこか満たされずそこはかとなく生活そのものに疲れているように感じる事はありませんか?

 

刺激的な日々ではあるのだけど、、。

 

心はまさにコロコロと揺れ動き、とどまることを知らないよう。

 

瞑想とは

 

「そうして彷徨い、余計なエネルギーを消耗し続けている心を静めていき、空っぽにすることで

 

”ただ今、ここにいる”という状態を取り戻していく行為。

 

その過程で魂という”本当の自分“の存在を実感していくのです。」

 

「思考したり行動したりすることで外にも出ていたエネルギーが内側に溜まっていきます。

 

そうすることで脳や心、体が深く休まっていきます。」

 

「また瞑想をひとことで言い表すとしたらまさに心の掃除。

 

雑念、執着、思いグセなど、心に溜まったいらないものが否定的な心に結びつき

 

ゴミ、ガラクタになり果ててしまっているのが実は私たちの心なのです。

 

そうした心のゴミガラクタを1日10分ほどの瞑想で徐々に手放していくのです。」

 

座って動かず、目を閉じることは、インナーワールドに一歩足を踏み入ることでもあります。

 

外側にある幸せばかり追いかけてきた私たち。

 

青い鳥ではありませんが私たちが真の幸福感を味わう鍵はどこか遠くに行かなくても「いま、ここ、わたし」にあったとは。

 

外に向けられていたまなざしが私たちの内側へと見開かれ、新たな魂の旅が始まっていくのです。

初心者でもすぐに取り入れられるたった5分の呼吸を見つめる2つの基本瞑想

極めていけば「悟り」の境地にも至るというヒマラヤ瞑想から

 

ほんの入り口を紹介します。

 

呼吸を意識して行っていくごくごくシンプルだけどとても奥の深い瞑想です。

 

呼吸の神秘を感じつつ淡々と続けていけば内側が浄化され心の青空が晴れ渡っていきます。

 

紹介するのは初心者でも比較的取り組みやすいのがこの呼吸を見つめる瞑想です。

 

「人は自律神経によって酸素を取り入れ生命活動を営んでいます。

 

それは心臓の働きと同じように自動的に行われていますが呼吸は意識してそのスピードを変えるなど

 

意識下でコントロールできるのが特徴です。

 

そのことからヒマラヤ聖者は呼吸によって内側の世界をコントロールできることを発見しました。」

 

呼吸を用いる瞑想は大まかに2タイプあります。

 

1つはクリア秘法瞑想といい酸素を積極的に取り入れたプラーナを操作する本格的な瞑想。

 

もう1つは呼吸を精神統一の方法として用いるものです。

 

ここで紹介するのはシンプルかつ安全に行いやすい後者の瞑想になります。

 

「やり方は簡単ですが奥が深く高度なのです。

 

というのも、実践自体は簡単だからこそその背景にあるもの例えば呼吸に対する理解が大切になってくるからです。

 

呼吸は風の要素。

 

呼吸を意識したこの瞑想をすることであなたの心は無心へと導かれ身も心も軽くなります。」

瞑想の基本ともいえる呼吸瞑想から2つを紹介します。


 

 

 

 

瞑想の基本ともいえる呼吸瞑想から2つを紹介します。

 

呼吸の神秘を味わい心に静けさと平和を作り出す「インナーピース瞑想」

 

右脳の働きを高めイメージを実現するのに役立つ「イメージ瞑想」

 

 

「呼吸の状態によって心の状態が分かります。

 

これらの瞑想をしていくことで自分の見えない内側に気づき内側でバランスを取ることができます。

 

気づきと言うものは自発的に起こすのではなく内面で自然に起きること。

 

心身の曇りが腫れ、清らかになったときにおのずと訪れます。」

 

(ヨグマタ)

呼吸によって神聖な静寂を味わう   「インナーピース瞑想」

 

 

すべての組織が呼吸をしているのです。

 

そして体の呼吸の中心はどこにあり

 

それが宇宙の中心とどうつながっているのか。

 

そこを意識していき内側に静けさと心の平和を作り出すのが

 

この瞑想です。


 

 

1 準備動作を終えたら基本の姿勢で座り花咲を意識して呼吸します。

 

  特に鼻から吐く息に意識を集中します。

 

       2 しばらくしたら鼻の先端への意識を外して何も考えずに今に居ます。

 

        心の静寂を感じて座り続けます。

 

3  5分たったら再び呼吸を意識してください。

 

   心と体がリフレッシュしたのを感じたらもう一度深呼吸し、伸びをして目を開けます。

イマジネーションが高まり心身の調和・安定をもたらす  「イメージ瞑想」

 

 

 

直感力が高められ物事への理解が深まったり、なりたいイメージの実現を
後押ししてくれる瞑想です。

 

ここでは景色のビジョンですが、インドでは高次元の存在に通じる
自分のマスターをイメージしパワーをもらいます。

 

 

 

 

1、準備動作を終えたら基本の姿勢で座り目の前に白いスクリーンを想定します。
2、そのスクリーンを目を閉じたままで視線を水平線より心持ち上向きにして見つめます。

 3、5分たったら深呼吸し伸びをして目を開けます。

ストレスを浄化し内なる美が湧いてくる。

輝く人になるためのヒマラヤ秘教の瞑想法。

心が浄化される瞑想の言葉: ヨグマタ相川圭子公式ビジュアルムック (マガジンハウスムック)

心が浄化される瞑想の言葉: ヨグマタ相川圭子公式ビジュアルムック
心が浄化される瞑想の言葉: ヨグマタ相川圭子公式ビジュアルムック

 

 心が浄化される瞑想の言葉: ヨグマタ相川圭子公式ビジュアルムック

(マガジンハウスムック) 

  

Amazon本ランキング1位を獲得した、話題沸騰の1冊。

 

ほんとうの愛、ほんとうの智恵、ほんとうの生き方を求める人びとへ。

 

幸せになりたい、成長したいと、一生懸命努力を重ねても、何か深いところで満ち足りない。

 

そんなあなたを最速で輝かせる方法があります。

 

それは、本当の自分、あなたの中の太陽に出会うこと。

 

太陽である命の働きは、肉体という大地に光を当て、すべてを生き生きと機能させます。

 

美しい行為、美しい言葉、美しい思いが生まれます。

 

それは幸運をもたらす生き方。

 

あなたの中の太陽が輝くと、心の曇りが溶け、青空が広がります。

 

遮るもののない透明な心に、ただ幸せが満ちてきます。

 

ヒマラヤ聖者の「愛に満ちる、幸福に満ちる生き方」をあなたに贈ります。

 

 

 特別寄稿「ヨグマタさんとの出会い」本田健

 

書籍名:心が浄化される瞑想の言葉 - ヨグマタ相川圭子公式ビジュアルムック

 

著 者:ヨグマタ相川圭子

出版社:マガジンハウス

価 格:¥907+税

 

上記記載の瞑想法はこちらの著書より抜粋させて頂いております。

 

 

 

ヒマラヤ・シッダー瞑想  本格派の瞑想

 

ヒマラヤ瞑想には宇宙の5つのエレメント(土、水、火、風、空、)
 光や音の波動を取り入れ各人の段階や目的に合わせた瞑想が様々にあります。

 

 

 

「実は内側への旅というのは目に見えないからこそ不安がつきもの。

 

潜在意識には私たちがこれまで人生で培ってきた記憶が蓄積されています。

 

そうしたものが活性化して溶け出してしまい不安定なマインドとつながってしまうため、本来瞑想を1人で行うのは危険です。

 

悟りのプロセスを知り尽くしたマスターの存在が不可欠です。

 

そしてもう一つ大切なことをあなた自身の魂の存在、そして魂につながる神という存在を信じて行っていくことです。

 

否定と肯定の中で揺れお互いにつながっているとかえって内面は混乱していくことに。

 

信じるという揺れない心が実は深い瞑想を体験するには欠かせません」

 

本来であればディクシャというその日方々直接伝授される儀式を得てその道に進む決意を持って行っていくものです。

 

ディクシャを経て行っていく瞑想をヒマラヤ瞑想の中でもヒマラヤ・シッダー瞑想と呼んでいます。

 

 

 

読む瞑想の言葉

 

読むだけで心の持ち方を変えていくだけでストレスが浄化されていく言葉

マントラ瞑想

悟りを目指す本格派の瞑想