『幸せを呼ぶ ヒマラヤ大聖者108のことば』(宝島社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「いったい自分は何がしたいのかわからない」
と思い悩んでいる人はいませんか。

自我の確立という心を強めて、
クリエイティブに、
何かを自己実現すべきという風潮は、

一所懸命に生きている人の心に焦りを募らせ、
苦しみさえつくり出しているように思います。

いつもポジティブでいようとするあまり、
がんばりすぎて気力も体力も尽き、
自己嫌悪と無気力で鬱になる人もいるのです。

どんなときもポジティブでいることは大切で、
その心がけは素晴らしいと思います。

でも、ただ自動的な反応で、
すべてをポジティブにしていたら、
それも心の働きにすぎません。

自分の過(あやま)ちを
そのままポジティブにしてしまうのは、
逃げであり自己防衛です。

自分を見直すきっかけがつかめず、
エゴを肥大させてしまいます。

そうではなく、
気づきで本当の自分に出会うという
真の自己実現の上に立ち、
そのプロセスでのクリエイティブに生きることが大切です。

                    ~ヨグマタ

 
 
ハートに響く108のことば。

ページをめくるごとに、
マスターからの計り知れない知恵と愛を感じることでしょう。

特にヨグマタジの「慈愛」がたくさん詰まった本として
深く皆様に愛されているロングセラーです。


詳しくはこちら