気づくことを「アウェアネス」といいます。
 
    自分の心にはこういう欲望がある、


    恐怖がある、疑いがある、不満がある、執着があるなど、


    いろいろなことに気づくのです。
 
    このように、心をただ見ていくことが大切です。


    それができないと、とらわれが外れず、無知のままになるのです。
 
    心は決して自分ではありません。


    それは自分に属するものでしかなく、やがて消滅していくものです。
 
    消滅する心を見届けましょう。
 
    自分を曇らせている心は変化し、やがて消えていくものであり、


    永遠のものではないことが実感としてわかるようになります。

 

                             
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『ヒマラヤ聖者のいまを生きる知恵』(PHP研究所)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

               
‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵