「悟り」に達した 瞑想マスターが伝える 読む瞑想の言葉

 

 

 

夢をかなえる小さな習慣(大和書房)
夢をかなえる小さな習慣(大和書房)

 

 

最速で幸せを引き寄せる

「こうなるといいな・・・が、かなう」

空気のようにあなたを助ける ヒマラヤ秘教の恵み

「ヒマラヤの恩恵」が説く、日々の小さなこと、心の使い方、体の使い方――

一つひとつの習慣が、あなたに大きな変化をもたらします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『夢を叶える小さな習慣』(大和書房)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

  心は常に心配したり、欲の心で必要なものをいろいろ集めたりします。

そして感情のまま、心と体を満足させることだけを繰り返していきます。

コロコロ移り変わる不安定なものに、お金や時間を費やしてしまいます。

心(マインド)のエゴのいうことを聞けば一時的に心はうれしいのですが、


それは変わりやすく不安定なものです。

それでは本質につながることはできません。

あなたには、ヒマラヤの教えで神(本質)につながっていただき、


信頼して、本質との回路をたしかなものにしていただきたいのです。

正しい心の指針をもって生きていくのです。


愛をもって生きていきます。

心の葛藤は手放します。


内なる声を聴きます。


意識を覚醒させます。


心のつぶやきに耳を傾けません。

そして、心の悪循環から解き放たれます。


本質につながり、それを信じます。

                      ~ヨグマタ

 


‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『幸せを呼ぶ ヒマラヤ大聖者108のことば』(宝島社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

本当の自分を見つけるための108の言葉

たいせつなものを

「手放す」とき

真の自己と出会う。

幸福は愛される人のところに訪れるといわれます。

ならばどうしたら人に愛される人間になれるのか、

そして愛を知ったときの「真の自己」とはどういう姿なのか。

 


  
   瞑想はエネルギーを浄化しひとつにしていきます。
 
   いい瞑想をする準備として、日頃から、道徳的に正しい行為を心がけます。
 
   いいエネルギーになるように、言葉や、思いや、行為で自他を傷つけず、


   自分にも他人にも愛や感謝、尊敬を持って接していきましょう。
 
   こうすることで、いいエネルギーが自分にも、周りに行きわたるのです。
 
   また、嘘をつかず、いつも真実の姿でいてください。
 
   自分を守るために真実でないことを言うことで、


   後で何か混乱や、災いが起きますし、心も平和でなくなります。
 
   常に思い込みや、悪いエネルギーが自分の中に広がらないように、


   気づきを持って、いい行為をし、生きるのです。
 
                           ~ヨグマタ
 
‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「心がとけると愛になる」(学研パブリッシング)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「愛は強し」という言葉があるように、


深い愛に満たされていると、あなたの心は強くなります。

その愛とは、レベルの高い愛、汚れのない愛、


宇宙的愛のことです。

愛とは信頼の別名です。

強く信頼すると、そこに肯定的にエネルギーが流れますから、


疑いや不安や心配など否定的なものはどんどんとかされていきます

そして瞑想を起こすためには、変化する対象ではなく、


そうした宇宙的な愛のような、


根源的な、永遠不変のことを対象とすることです。

源の存在に通ずる高次元の存在、


ほんとうの自己を信頼することがもっともよいのです。

特に高次元の存在、神、ほんとうの自己、


マスターへの信頼と愛で、受けとる力が強まり、


ブレッシングをいただき、さらにパワーをいただいて、


強く生きることができるのです。

                      ~ヨグマタ
‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵


ヒマラヤ聖者の幸福学 ~誰も知らなかった「幸せの育て方」~(徳間書店)
ヒマラヤ聖者の幸福学 ~誰も知らなかった「幸せの育て方」~(徳間書店)

 

 

真の幸福をもたらす、本質の出会いとは?あなたの内側に喜びの幸せがわきあがる

◆第1章 あるものに感謝しましょう

◆第2章 ほんとうの「幸福」を求める

◆第3章 幸福を呼び込むお金の生かし方

◆第4章 幸福な人間関係を築く

◆第5章 幸福の種を育む瞑想と生き方

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ヒマラヤ聖者幸福学 誰も知らなかった「幸せ育て方」』                          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
いい仕事についていても、時代とともに変化し、


業界自体が廃れていって、仕事を失うこともあります。
 
会社や職場なかで、ポジションが変わることもあれば、


働く場所が変わることもあります。
 
ような出来事があったときに、失意どん底に落ち込んで、


やけ酒を飲むなどするではなく、


自分が成長するプロセスだととらえましょう。
 
さらによくなる前ぶれであると、心を引き締めましょう。
 
正しい心使い方、正しい意識持ち方をしていれば、


悪い方向に行くことはありません。
 
カルマを浄化し、内側をさらに浄め、深いところから整えることで、


外に現れる現象が変わっていきます。
 
見方が変わるとともに、引き寄せるもが変わってくるからです。
 
変化を通して、自分がどれだけ揺れない人になっていけるか、


愛をもちつづけることができるか、調和をもちつづけることができるか、


それを試されていると考えてもいいでしょう。
 
内側修行をして整えることは、何があっても揺らぐことない


自分になっていくため大切な基礎になります。
 
それに、まわりを片づけ、規則正しい生活をすること、


また、まわり人に感謝するなど、


目に見えない部分を整えることも、忘れずに行ってください。
 
それらことがきちんとできると、


心が充実し、幸福を感じることができるでしょう。
 
ようなことすらしないで、不平不満を言っていると、


心が不調和をつくりだし、余計なもを引き寄せ、


苦しみをつくりだすことになります。
 
いい行為はいい結果を生み、あなたカルマを浄めていきます。


いい行為をする、


それはあなたが感謝して、物事に携わっていくということです。
 
不平不満心で行えば、


失敗を繰り返し、不平不満を大きくする結果になります。
 
どんな小さなことでも、感謝をして進めていきましょう。


それは、おずといい行為になっていきます。
 
善因善果と言われています。


いい行為がいい結果を生むことは、自然で当然ことです。
 
 
~ヨグマタ
‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵
 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『心を手放す ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉』(大和書房)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人やものへの執着がない人はいないと思います。

しかし、その思い込みの度が過ぎたり、


こだわったりすることが多くなると、


心が休まらず苦しくなるのです。

家もお金も子どもまで私のもの、


そんなふうに抱え込んでいるとつらいでしょう。

「そういうものは私のものじゃない、預かっているもの」。


そんな考え方ができると、気持ちが楽になります。

死ぬときにもっていけるのはカルマだけです。


あなたのまわりのものや人はもっていけません。


この世に置いていかなくてはならないのです。

ですからカルマをきれいにしたほうがいいのです。


カルマで来世の生き方を決められるのです。

生きているときにしかカルマは浄められません。

あなたは体を鍛えて、野望に燃えて、


社会での成功と、自分の願いを満たしてきました。

しかし、体も気力も若いときのようには


コントロールできなくなります。

これからは智慧ある生き方をしていかないとならないのです。

「すべてに感謝」「手放していく」。


そう願っていくことで楽に、豊かになっていくのです。

                      ~ヨグマタ

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     『蓮の花のように生きる』(SBクリエイティブ)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

PART1気づく

◆PART2 浄化する

◆PART3 人と関わる

瞑想を行ううちに、それまでは外側ばかり見ていたのが、

 

自分の内側の心を見るようになり、いろいろなものが見えてきます。

そして、自分に気づいていきます。

悲しい自分やダメな自分がいます。


大切なことは、自分を責めないで、あるがままを受け入れることです。

そのような自分はカルマ(行為)がつくり出したのです。

その時々で、必要なことが起きたのでしょう。


心が楽になるために、精いっぱい対応してきた結果なのです。

自分の悪いところを責めても落ち込み、力がなくなり、悪化するだけです。

そのカルマを変えるには、まずは、あるがままを受け入れるのです。

積極的にそうした自分の内側を浄める方法が、「ヒマラヤ秘教の恩恵」なのです。

カルマにつながらないために、自らを浄め、良いエネルギーにつながるようにします。

内側を整えることができれば、外側はおのずから整ってくるのです。

ゴミの塊が溶けて、その奥に無限のパワーの存在があるのです。

それは願いを叶え、平和と智恵をもたらしてくれるのです。

                    ~ヨグマタ


‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵‥∵